解体工事も間もなく終了

解体工事も間もなく終了良い天気に恵まれた今日の函館。

五稜中の校舎は、残されていた体育館の解体作業もほぼ終わり、あとは瓦礫の撤去作業を残すのみ。
数台のパワーショベルが稼働する中、ダンプが往来し瓦礫を運び出していました。

敷地内には解体工事後の整地用なのか、土砂が積まれているようです。

そこに五稜中が有ったという証しは、住所を記した星型の案内板と、教育目標と五稜三訓などが貼り出されている掲示板のみで、文字通り、跡形も無くなりました。

コメントを残す